ぶっこわれそうでタフ
十字架
3/17(Sat)21:30

今日はバイクをレンタルしてアンジュナの色々なところに行ってみることにした。1日150ルピーでボロのKINETIC社製のスクーターを借りる。2ケツで早速北上。地図に載っていたすごい意味深な「Party Spot」を目指す。が、結局そこはレイブが出来そうなところではあったが何も無く終わる。南の方もウロついていると、突然サイケなポスターを発見。「ペルシャン・ニューイヤーズアイ・セレブレーション」と題されたイベントはヴァガトールのヒルトップという店でやるらしい。しかも明日!!テンション上がりつつ一度帰り、海パンに着替えて海を泳いだ。めっちゃキモチイイ!!!深くはないが波は高く、かなり楽しめました。そうしている内に日も傾きはじめ、とりあえず夕日を見に丘の上に登ってみた。バイクがあると行動範囲が増えていい。丘の上には何もなく、何故か十字架が1つポツンと置かれていた。かっこよすぎる・・・。ドラクエか。一緒に登ってきた外国人と話したが、日本に2年間いたらしい。神戸だそうだ。ゴアにはもう1年もいるらしい。すごいね・・。そしてメシを食いに昨日行ったソニックレストランへ。ピザをワクワクしながら待っていたが、なんか冷めている・・。まずい・・。しかたなくホテルの隣のハヌマーンレストランでワンタンスープを飲んで口直し。この店は出来ない料理が多いけどうまいので好きだ。
HERO HONDAのPassion
皆脱ぎすぎ
3/18(Sun)20:20

今日はレイブの日なので気合を入れて朝からパンケーキを食い力を入れる。で、肝心のレイブ会場を探す旅に出た訳だが、バイクもHERO HONDAのパッションというギア車をチョイス。4速125ccのパワフルなやつだ。ニュートラル→1速→2速→3速→4速とリターン方式に似ているが後ろでギアアップする所が日本とは逆だ。ウロウロして探すがなかなか見つからない。リトルヴァガトールビーチの店の兄ちゃんに訊いてようやく発見!しかしまだ誰もいないので夕方に再度行くことにした。5時過ぎに来てみると、レイバー、ヒッピーいるわいるわ。皆やたらと元気だ。音はゴリゴリのフルオンサイケで、しばし踊りまくる。ファイヤーパフォーマンスを見て、疲れたところで帰宅しました。朝までやらないとあんまりはっちゃけられないからちょっと残念だなぁ〜。
象がいたよ 3/19(Mon)17:30

ブレックファーストをカフェオアシスで食す。ここのクロワッサンは毎日焼きたてを売ってくれて、非常にうまい。で、今日はカラングートビーチの方まで足を伸ばしてみた。こっちのビーチはインド人も多く来ており、お手軽な感じだった。波が本当高くてビビる。荒波にもまれて1回転した。痛い。早々と切り上げてま逆のヴァガトールのマーケット付近のYAMレストランでシーフードパスタを食って帰宅。しかしすることもなくネットカフェへ。日本かここは。夜はナインバーって所でまたイベントがやっているらしく、出撃!!バーだがここも屋根は無く、完全レイブノリだ。ほろ酔いしつつしばし楽しんだが、9時過ぎに音がピタッと止まる。うーんもっとやってほしかった!!
インドではまず食べられないビーフのパスタ
3/20(Thu)19:49

今日もよくわからない夢にうなされながら目を覚ますと、10時になっていた。朝食はカフェオアシス。ここはジュースも美味である。今日は完全予定ゼロで、ヒマなのでネットでもしてみる。メッセに音墨がいたのでゴアのヤバさを伝えてログアウト。昼はヘルナンデスさんのレストランへ。ここはとにかく安い。アンジュナビーチでは1番安いんではなかろうか。味はとても家庭的で、すごく気に入っている。メシを食ったら海に泳ぎに行く。相変わらず気持ちがいい。いい具合に泳いでまたヘルナンデスさんの店へ行き、ラッシーを飲んでぐったリズム。夕ご飯はケバブ中心のちょっと高めの店に入ったが、やはりインドの味には飽きているらしく、微妙であった。お土産をチラ見して、就寝!
アンジュナのマーケットは規模がでかい
3/21(Wed)20:31

ゴア最終日。今日はフリーマッケットの日。アンジュナビーチでは毎週水曜日にでかいフリマが開催されているらしい。朝メシを食いに海まで出た。そこは結構安く、パンケーキもフレンチトーストもムチャクチャうまかった。が、机のハチミツに蟻がやたらたかっていた。そしてバイクを借りて、ビーチへ。マーケットはかなりでかく、普通に見ているだけで結構楽しめる。そしてお土産を購入。いい買い物をした・・。で、帰ろうとしたら、バイクの鍵がない!やばい!さっき入った喫茶店で忘れたのか・・店に戻ると、あったあった。よかったー。帰宅後ネットしてフラフラしてからサイケな店で夕食を食べる。トラットリアフォトニカという店だったが、すごくいい雰囲気だが、高い!しかし最高にうまかった。ラムのステーキはまさに至高!最後にいい思い出できました。さらばゴア!さらばアンジュナ!!
ムンバイのCST駅 3/22(Thu)→3/23(Fri)10:20

アンジュナともお別れの時がきた。パンを買って食い、バイクを返して、チェックアウトをして、チビム駅へ行く。1時間程待つと、ムンバイ行きの列車が到着した。今回もエアコン車両で快適だ。約12時間、かつては果てしない旅のような気分だったが、いまやむしろ早く思える。時間が経つのが早い。あっという間に3時間、6時間と過ぎていく。トマトスープがうまい。着いたのが結局10時過ぎ。早い。ホテルを探す。おっちゃんに連れられて、Lord'sという安ホテルに決定。しかしボロい。トイレなんかもはやボロ過ぎて怖い。ホラーだ。まあ2日だけだしOKかな。メシは近くのグッドラックという店で食べた。そしてめちゃうまいチョーメンに出会う。これはやばい。とても素朴で飽きない。ソウルフード!
インドでは猫をあまり見ない
夕暮れのムンバイ
チャリのおっさん
3/23(Fri)→3/24(Sat)8:48

昨日はとにかくCDを漁るために早起きをした。そこらのレストランでラッシーとトーストを頬張り、トーマスクックで両替。ばっちりだ。向かった先CST駅近くのタイムズ・インディア・タワー内にあるプラネットMというCDショップだ。品揃えは最高で、掘りまくる。チランジーヴィのVCDもゲットできた。結局CD10枚のVCD5枚で2000ルピー近く使った。その後インドのマクドナルドへ行ったが、混んでて店員がかなりテンパっていた。そして何故かコーラを2つゲット。しかし1つしか精算されていない。ラッキーである。味はほとんど日本と変わらず逆に怖くなった。マクドナルド恐るべし。その後本屋へ行き、じっくり見てからインドまんがとKISSの本を購入。うける。最後のメシはBharatという所でちょいと豪華にヌードルと春雨を注文。嗚呼結局インド料理は途中でメゲてしまったなー。しかし明日でインドも最後、気を抜かずに帰るとするか!

13:31

朝、メシを近くのレストランで注文。サンドイッチにチャイ。もう本場のチャイも飲めないと思うとすこし感慨深いものを感じる。荷物を片し、チェックアウトをしてタクシーに乗り込む。相変わらずインドの交通事情は深刻だ。すり抜け、追い越し、当たり前。よく事故が起きないもんだ。ハンパない。そうこうしているうちにチャトラパティ・シヴァジ国際空港に着く。デリー経由で東京行きが6時半に出発だが、ぶっちゃけ早く来すぎた感がある。チェックインまでだいぶ時間がある。まあ待つことにはもう慣れたので、多分それほど苦にはならないだろう。しかし空港税を取られるのだけは未だに納得がいかない。

21:03

ハメられた!!国際空港!!2時過ぎにチェックインをしようとしたら、「ここではデリーにはいかない、国内線を使え」と言い出した。意味がわからない。何故ダメなのかもよくわからない(掲示板には"デリー/東京 18:30"とちゃんとディスプレイされていた)仕方なしに国内線の空港へタクシーで行く。あまり時間が無い。しかし仕事が遅い。タクシーを手配しているうちに結局間に合わず次の便になってしまった!しかしJet Airwayのサービスは素晴らしく、とても快適にデリーまで行くことが出来た。そしてまた国内線空港から国際空港へ。で、ようやくエアインディアにチェックイン。人間やれば出来るのだ。何とか21:35発のAI306便に間に合った。今はセキュリティチェックを終えて載るのを待つばかり。インドは最後まで自分らの予想を裏切ってくれた。本当に面白かったよ!さようならインド!また来るその日まで!


← 0 3 / 1 1 〜 0 3 / 1 6           イ ン ド 後 記 →


インド日記インデックス

トップ

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO